人気ブログランキング |

アーティストの出会い石川(旧 トヨタ・子どもとアーティストの出会い in 石川)

<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧




シンポジウム「アートで育む子どもたちの居場所」

 2014年11月22日(土) 13:00~17:00まで、金沢21世紀美術館 シアター21 にて『トヨタ・子どもとアーティストの出会いin石川 シンポジウム「アートで育む子どもたちの居場所」』が開催されました。
シンポジウム「アートで育む子どもたちの居場所」_f0247351_925528.jpg
 4時間にわたるシンポジウムですが、前半・後半の二部構成になっており、それぞれ2つ、計4つのパートに分かれています。

 まずは、実践報告として、NPO法人芸術家と子どもたち代表の 堤 康彦 氏による講演「子どものいる場にアーティストが行く意味」です。
シンポジウム「アートで育む子どもたちの居場所」_f0247351_9264883.jpg

 東京を中心に学校、特別支援学級、児童養護施設など、幅広く、多くの会場で展開するワークショップの実践についての講演です。具体的な準備から問題点まで、アーティストが現場に行く意味について、いろいろなエピソードを紹介していただきました。 
シンポジウム「アートで育む子どもたちの居場所」_f0247351_9284485.jpg



 続いては、第1回目のワークショップ「僕らが登場する、実写アニメを作ろう!」をやっていただいた 川口 隆夫 氏による、ミニワークショップ「自分だけの“おまじない”を作ろう」です。
シンポジウム「アートで育む子どもたちの居場所」_f0247351_930314.jpg

 限られた時間でしたが、自分の名前・好きなものから作った言葉→自分の作った“おまじない”を3回唱えることにより、言霊のような言葉の面白さを体験します。 
シンポジウム「アートで育む子どもたちの居場所」_f0247351_475746.jpg
シンポジウム「アートで育む子どもたちの居場所」_f0247351_483431.jpg

 最後に、それぞれの “おまじない”を色紙に描き仕上げました。
シンポジウム「アートで育む子どもたちの居場所」_f0247351_491990.jpg



 休憩の後、後半では、活動報告として、3年間行ってきた「石川実行委員会によるワークショップ活動報告」を、代表の 塚本 浩子 が行いました。
シンポジウム「アートで育む子どもたちの居場所」_f0247351_494071.jpg
シンポジウム「アートで育む子どもたちの居場所」_f0247351_495542.jpg
 スライド・映像などを交えながら、5回のワークショップをふり返りましたが、その時々のいろいろな思いがこみあがってきました~
シンポジウム「アートで育む子どもたちの居場所」_f0247351_4104378.jpg


 最後に、モデレータと6人のパネリストによる、パネルディスカッション「アーティストと子どもたちが出会うことの可能性」を行いました。
シンポジウム「アートで育む子どもたちの居場所」_f0247351_4121917.jpg
シンポジウム「アートで育む子どもたちの居場所」_f0247351_4124131.jpg
 出演者は、
 モデレータ:漆 祟博(一般社団法人AISプランニング代表)
 パネリスト:川口 隆夫 (アーティスト・パフォーマー)
       かるべめぐみ(アーティスト・絵描き)
       小坂泰子 (小松市立東部児童センター館長)
       近藤恭代 (公益財団法人金沢芸術創造財団事業課長)
       堤 康彦 (NPO法人芸術家と子どもたち代表)
       塚本浩子 (トヨタ・子どもとアーティストの出会い石川実行委員会代表)
 敬称略
の皆様です。
シンポジウム「アートで育む子どもたちの居場所」_f0247351_4145832.jpg
シンポジウム「アートで育む子どもたちの居場所」_f0247351_4155144.jpg

 それぞれの立場から、アーティストが行うワークショップの可能性についてお話いただきました。
シンポジウム「アートで育む子どもたちの居場所」_f0247351_4161338.jpg



 この度は、「アートで育む子どもたちの居場所」シンポジウムに、約105名の参加者をお迎えし、無事開催することができました。足掛け3年間の活動の集大成として、このシンポジウムを開催した訳ですが、活動を振り返るとともに、今後の活動にむけて、本当に意味深い機会をつくることができました。

主催:トヨタ・子どもとアーティストの出会い石川実行委員会、トヨタ自動車株式会社
共催:石川県、石川県児童館連絡協議会、石川県放課後児童クラブ団体連絡協議会、
   金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団]
協力:石川県トヨタ販売会社グループ
後援:(公財)いしかわ子育て支援財団、北國新聞、石川テレビ放送、エフエム石川、金沢ケーブルテレビネット

 関わっていただいたすべての人々に感謝いたします。皆様ありがとうございました〜



by toyotart_ishikawa | 2014-11-22 20:58 | アートで育む子どもたちの居場所

シンポジウム 「アートで育む子どもたちの居場所」開催のお知らせ

 トヨタ・子どもとアーティストの出会いin石川では、2014年11月22日(土)13〜17時に、金沢21世紀美術館 シアター21にて、シンポジウム「アートで育む子どもたちの居場所」を開催します。
シンポジウム 「アートで育む子どもたちの居場所」開催のお知らせ_f0247351_1231317.png


「トヨタ・子どもとアーティストの出会い石川実行委員会」では、2012年から、石川県内児童館及び放課後児童クラブを対象に、「子どもとアーティストの出会い」ワークショップ事業を展開してきました。学校や家庭とは違う、「子どもたちの居場所」であるこの環境において、子どもたちにアートがどのように作用するのか、その可能性を探り・考えを共有するシンポジウムを開催します。
子どもとアーティストが出会う事により、子ども達が多彩な表現を生み、多様な価値観を身につける第一歩となる事を目指し、「子どもとアーティストの出会い」の可能性について考えたいと思います。

タイトル: 「アートで育む子どもたちの居場所」
日  時: 2014年 11月22日(土) 13:00~17:00
場  所: 金沢21世紀美術館 シアター21

 【スケジュール】
13:00 特別実践報告
   『 子どものいる場にアーティストが行く意味 』
   ~学校、特別支援学級、児童養護施設などでのワークショップの実践
   堤康彦 (つつみ・やすひこ):NPO法人芸術家と子どもたち

13:45 ワークショップ
     川口隆夫(かわぐち・たかお) :アーティスト・パフォーマー
        ―来場者対象のワークショップ―

14:20 ≪ 休憩 ≫ (15分間)  

14:35 石川県における活動報告
      2012年~2014年「子どもとアーティストの出会いin石川」
   塚本浩子:トヨタ・子どもとアーティストの出会い石川実行委員会代表

15:20 パネルディスカッション-質疑応答含む (15:20)
 『アーティストと子どもたちが出会うことの可能性』
<モデレーター> 漆 祟博(一般社団法人AISプランニング代表)
<パネリスト>
 川口隆夫 (アーティスト・パフォーマー)
 小坂泰子 (小松市立東部児童センター館長)  
 近藤恭代 (公益財団法人金沢芸術創造財団事業課長)
 塚本浩子 (トヨタ・子どもとアーティストの出会い石川実行委員会代表)
 堤 康彦 (NPO法人芸術家と子どもたち代表)

17:00  閉会


 皆様、是非ご参加下さい!!



by toyotart_ishikawa | 2014-11-03 12:23 | アートで育む子どもたちの居場所

石川県で開催されるワークショップ☆
by toyotart_ishikawa
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

画像一覧